SUMMER SONIC 2015 SUMMER SHOUT LOVES ARTIST & DISCOVERY

Presented by audio-technica

sound summer sonic オーディオテクニカでサマソニ全8ステージ完全網羅

【パークステージ】
底なしのエネルギーを豪快に鳴らすのはハイブリッドボディATH-IM70

picture

Red Bullのサポートによって最後に発表された(8)「パークステージ」は、規模は小さくともその熱量と密度はどこよりも濃い狂乱のステージだ。登場ラインアップを見ればもう明白、TOTALFAT、The BONEZ、Henlee、SHANK、NOISEMAKER、Crystal Lake、MEANING、そしてWANIMA…と、遠慮なしの名が並ぶ。「パークステージ」から繰り出されるこいつらの波状攻撃…そのエネルギーは底なしだ。我々リスナーの体力は果たして保つのか?

こいつらのサウンドを真正面から対峙するには、ミドルクラスながら熱いサウンドを耳孔に遠慮なくぶち込んでくれるハイブリッド構造を持つATH-IM70が適任だろう。鋭く切れのある攻撃性たっぷりのハットの刻みから、腰を砕くようなキレと圧を強烈なスピードで叩き込む高速2バスの激昂サウンドまで、全帯域を充分な量感で鳴らしてくれる。この感じは、デュアル・シンフォニックドライバーを搭載したATH-IM70ならではの醍醐味といえるもの。

picture

クリアなまま、ハードエッジな過激トーンを存分に発揮してくれるATH-IM70であればこそ、彼らのサウンドを大音量で聞くだけで、縦ノリ、ヘドバン、モッシュ…と一人妄想フェスは、大団円を迎えることができるだろう。目をつぶればもうそこはモッシュピット、頭をふればサークルピット。引きこもり単身フェスのフィナーレだ。

text by BARKS編集長 烏丸哲也

トップへ